ナインサーチが目指すキャリア支援について ~代表からのご挨拶~

「終身雇用の崩壊」「働き方の多様化」「人生100年時代」などの言葉に導かれるように、日本で働くほとんどの人たちが、
社会に出てからご自身の「キャリア」について考える機会があるのではないでしょうか?
実際、リーマンショック後の約10年間で転職者数は増加の一途を辿っており、
「大転職時代」という新しい言葉も生まれているほどです。

そのような背景から、人材ビジネスを生業にしている企業も増加し続けており、
転職に関する情報はインターネット上に溢れかえっています。
しかし、情報が多すぎるが故に、何が正しい情報なのか、どんな選択をすれば良いのかが分からないまま、
確証がないまま転職を決意し、結果的に転職を後悔している方が多いのも事実です。

我々は、転職を考えている方全員に転職先をご紹介することはありません。
まずはご自身の生き方やキャリアの方向性を整理し、転職をするか、しないかを決断するところから
始めた方が良い方も多くいらっしゃるからです。
中には、転職を考え直した方が良いとアドバイスさせていただくこともあります。
転職は、人生を左右する大事な決断です。
転職をお考えの方には、是非、じっくりと考えてご自身の「軸」を持ってキャリアの選択をされることをおすすめします。

当社の得意分野としては、コンサルティング要素の強い営業職やコンサルタント、
管理部門系(人事、総務、経理、社内SEなど)の職種ですが、その他にも建築系、機械系、Web系の職種も扱っています。
地域は福岡県内の実績が約半数、残りの半数で関西、関東、中国地方でも実績がございます。
規模としては、グローバル展開する上場企業から地場に根差す企業、ベンチャー企業まで様々な企業の求人を扱っています。

取り扱っている求人の数は決して多くはないため、全ての方に直接転職のご支援ができる訳ではありませんが、
前述の通り丁寧にコンサルティングをさせていただき、転職を無理に勧めるようなことはございません。
是非、安心してご利用いただければ幸いです。

取引をさせていただいている企業様とは、求職者の方とのミスマッチがないように、また人材に関するお困り事を解決する
手段の1つとして、末永くお付き合いさせていただくことができる関係性を目指しております。
そのため、経営者や人事担当役員、人事のご担当者の皆様と密にコミュニケーションを取らせていただき、
求人票だけではお伝えできない企業様の魅力をしっかりと転職希望者の方にお伝えした上でご紹介させていただいています。

企業様、求職者様、そして当社が三方良しとなる関係性を築けるように努力して参ります。

令和2年 吉日
株式会社ナインサーチ 代表取締役
古藤隆久